top of page

シアトル特別地区「能登半島地震チャリティ茶会」を開催

Event Dates: February 11, 20, and 25, 2024


シアトル特別地区では、このたびの能登半島地震への被災者義援行事として「チャリティ茶会」をシアトル地区の茶室にて開催いたしました。


開催の告知は、地元の日本人が運営するNPO団体にご協力をいただきました。団体のメールリストを通じて、開催のお知らせを配信していただきましたところ、告知期間が限られていましたが、短期間のうちに完売することができました。


開催に賛同されご参加いただいたお客様には、少しでもゆったりと時間を過ごしていただけるよう、一席の席数を限定しました。


日本から持ち帰った老舗の薯蕷まんじゅう「笑顔饅」とお干菓子とともに、お茶を楽しんでいただきました。いままでお茶会経験のない方々も多数ご参加いただき、お茶室でのひとときを過ごしていただきました。Ichigo Ichie Foundation 様からは、ファンドレイジングのためのチャリティグッズをご提供いただき、販売にご協力いただきました。このシアトル特別地区「能登半島地震チャリティ茶会」開催の収益・寄付全額、$2980ドルは、表千家同門会本部を通じて、被災された同門会員の支援のために寄付させていただきました。



Charity Chakai for the Noto Peninsula Earthquake Disaster Relief


The Seattle Special District conducted Charity Chakais for the Noto Peninsula Earthquake Disaster Relief in a private tearoom. We thank the local Japanese NPO networks in Seattle for delivering the Chakai announcements. Everything was conducted on short notice, but the seats sold out. We served Japanese sweets called egaoman, which means smiley face sweets, from Japan, and a Japanese dry candy shaped like a dragon associated with the 2024 Chinese zodiac symbol. We raised $2980. 










閲覧数:89回0件のコメント

Comentários


bottom of page